高速バスがアツい

高速バスで移動すれば移動料金を安く抑えることが出来る

旅行の際はなんらかの方法で自宅から旅行先まで移動することになります。距離が比較的近い場合は自家用車、あるいは電車が用いられることが多く、距離が遠い場合は飛行機が用いられる場合が多いです。 自家用車がない場合は電車か飛行機を利用するのが一般的ですが、これらは日中に運行されるので、明るい時間を移動で潰すことになってしまい、また、料金も比較的高いです。 朝から旅先を回るために移動時間を夜にして、移動料金も出来るだけ安くするにはどうしたらいいのかというと、高速バスを使うのが一番いい方法です。高速バスとは、高速道路を利用して長距離移動を行うバスで、出発は夜、目的地に到着するのは明け方、料金も同じ場所を移動する電車や飛行機に比べるとずっと安いです。

トイレ付きの豪華なバスが増えてきた

ただ、高速バスは移動時間が電車や飛行機に比べると長く、快適な移動が難しいという問題があります。 しかし、最近はバスの内装に手を加えることで、長時間でも快適に乗れるようになってきています。たとえば、以前の高速バスは路線バスと椅子がそれほど違わなかったので、電車や飛行機のようにリクライニングシートというものはありませんでした。しかし、最近の高速バスの中には、エリアを大きくした特別席のような場所を作り、そこのシートであれば平行に近いほど背もたれを倒すことが出来て、自然な体勢で寝ながら移動することが出来るようになっています。 また、トイレ付きのバスもあり、今までのようにサービスエリアまでトイレを我慢しないといけないということがなくなりつあります。